手堅く安全な投資「みんなで大家さん」が人気です

空室リスクを減らす仕組み

男性

資産形成に人気の賃貸経営

銀行金利が低空飛行を続けている昨今では、資産を増やすには投資をするのが一番です。投資の中でも安定した収入を得られるのがアパート経営です。マンション経営となると初期投資が大きくなりますが、アパート経営なら初期投資を抑えることができます。アパート経営での最大のリスクは空室が出ることですが、一括借り上げというシステムを利用することで回避することができます。一括借り上げというのはオーナーが不動産会社にアパートの全室を借り上げてもらい、その分の費用を支払うシステムです。一括借り上げを利用すると、空室が出た時にも家賃が保証されるというメリットがあります。空室リスクをなくすことができるので、安心したアパート経営ができるのです。

契約期間の確認が重要

アパート経営をする場合、土地を持っている場合はそこに建てることになります。土地がない場合は中古のアパートを購入することになります。どちらにしても資金を銀行から借り入れることになり、ローンの支払いをする必要があります。一括借り上げのシステムを利用すると空室リスクがなくなるという特徴があるので、毎月のローン返済が計画的に実行できるようになります。毎月のローン返済を計画的に立てることによって、より効率の良い運営ができるようになります。この場合、不動産会社と一括借り上げの契約を結ぶ時に借り上げ期間を確認しておくことが重要になります。借り上げ期間が長いほどオーナーには有利になりますので、あらかじめよく調べておく必要があります。